ワキガ体質の人必見の脇の黄ばみ予防法とは?

脇の下や陰部などに汗が多いワキガ体質の方は、特に汗のかきやすい夏になると、脇の下にかいた汗によってインナーやお気に入りの洋服に黄色く変色してしまうことも少なくないでしょう。
また、こうした状況を放っておくと周囲に悪臭を撒き散らして迷惑をかけているということも多いので、早急に予防法を実践するのがお勧めです。
黄ばみができるのは、脇の下や陰部に特に多く存在するアポクリン汗腺から分泌されるやや粘り気のある特殊な汗が原因といわれています。
全身に広く分布するエクリン腺から分泌する水分やミネラルが主成分の汗とは異なり、アポクリン汗腺から出る汗には、嫌なにおいを出す原因物質をつくる常在菌が好む脂質やたんぱく質、糖質など様々な成分が含まれていますが、さらにこの汗には色素成分も含まれているので、アポクリン汗腺が多い体質の人は洋服の脇の下の部分が黄ばんだり、嫌なにおいが出やすくなったりしやすいというわけです。
アポクリン汗腺の数はほぼ遺伝的な要因で決まっているので、どうしてもワキガ体質の方は黄ばみに悩まされやすい傾向にありますが、生活習慣に乱れによって状況を悪化させている場合が多いので、脂っこい食べ物を控えて毎日野菜をたくさん食べたり、毎日適度な運動をして代謝を活発にしたりするなど生活習慣を改善するだけでも、脇の下の黄ばみを予防することにつながります。
また、インナーや洋服の黄ばみを予防するための対処法としては、市販の汗わきパッドを使用して頻繁に交換したり、制汗作用と殺菌作用のあるデオドラント製品を利用したりするのも効果的です。
なお、ネット通販で好評の「クリアネオ」というデオドラントクリームには制汗成分と殺菌成分が配合されており、肌に負担をかける合成香料や着色料などの添加物が含まれていない肌に優しい商品なので、脇の下の汗にお悩みの方にお勧めです。

タグ: , , ,